Entries

初出勤でした

 今日が、初出勤でした。年末年始で10日間休んだのですから、職場で服を着替えたら、ベルトがきつくなっていました。完全な運動不足です。

 普通は、自宅から職場まで往復で約1時間は歩いています。10日間の休みでは、ほとんど歩きませんでしたから、腹も膨れたのでしょう。それだけでなく、肌のしまりも悪くなったような気がしています。
 ウオーキングブームの中で、毎日歩くのが趣味という人もいますが、僕は歩くのは手段であって目的ではないという、とてもいじけた考えを持っています。A点からB点に移動するために、歩くという考えです。マイカーも持ってはいますが、別に車が趣味ということはありません。
 どこかに行く必要があるから、そのための手段として歩く、車を使うという考えです。

 歩いて1時間くらいのところに、フィーリングがピッタリの女性でもいたら、その人に会いたいという目的のために、歩くということはあるでしょうけど。そんな人は現時点ではいませんし。

 そういう僕も何年か前は、ウオーキング服にシューズを履いて歩いていました。手にはダンベルを持って歩いていたこともあります。ダンベルは変な誤解を受けるような事件に巻き込まれたら困るので止めました。単なるウオーキングでは、何時までに到着しなければならないというようなことが無いので、どうしても必死になれないのです。ぶらりぶらりと歩くのでは、まさに徘徊老人と思われるようでこれも止めました。

 そういう意味では、歩くことと同様に、メールもパソコンも手段であって目的ではありません。連絡をするために、文章を書くために、情報を得るためにメールもパソコンも使うのであって、あくまでもそういう位置づけで使うべきだという考えです。

 広島バスセンターからバスを降りて、当然のように、嫌、何も考えずにエスカレーターを使う。家に帰れば当然のように、無意識にテレビのスイッチを入れるというような受動的な考えではなく、メールもパソコンもエレベーターもテレビのスイッチのも、ある目的と考えでもって、これらに対して能動的になるべきだと思っていますし、そう心がけているつもりです。しかし、この地球の美しい自然に対しては、人間は受動的になるべきです。能動的に働きかけ過ぎると、福島原発事故のようなしっぺ返しを受けますから。

 今日は体調が悪いから、エレベーターを「使ってやる」。観なければならない番組があるから、天気予報が知りたいからテレビのスイッチを「入れてやる」というように。暖を取るために、たまにはみんなで、おしくら饅頭をするのはどうでしょうか。エアコンやファンヒーターには無い、暖かさを感じるかも知れませんよ。

 「仕事を辞めたら、努力をしているつもりでも運動不足になるよ」と、1年前にリタイアした友人が警告しました。
「よーし、4月からは一ヶ月に一度、近くにある極楽寺山に歩いて上がろう。僕と付きあってくれー。頂上で飲むビールは美味いぞ」とその友人と約束しました。その山は、約700メートルの高さ、結構体力を使う山です。

 初出勤の日、運動不足を意識しながら、山登りという新年の決意を固めました。まさに「一年計は正月にあり」です。
 そういえば、僕は50歳になった時の正月に禁煙を決意し、いろいろな誘惑に負けながらも、今では完全に禁煙になっています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/120-7737e636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR