Entries

正月休み中間報告

 今年は曜日の関係で、年末年始の休みが長いですね。
 僕の場合、月曜日が週休ですから、12月28日から1月6日まで10日間の休みです。
 しかし、非正規で仕事をしている人の多い現在、時給・日給の世界では、休んだ分だけ収入が減るのですから困ったことです。そういう僕も今は非正規の身、この状況を考えています。

 普通の正月でしたら、朝から奈良漬(酒漬)のようになっているかも知れませんが、高木仁三郎市民科学基金の助成選考委員としての作業があり、申請書をじっくり読みながら、ランク付け、査定額、コメント書きの用事をしています。元旦くらいは忘れていようかとも思いましたが、頭の中から取れないので、忘れようとする方が逆にストレスになると思い、パソコンに向かっていました。
 申請書を読むと、皆さんに助成金を出してあげて、若い市民科学者を、それを目指している人たちを、応援してあげたいという気持ちになりますが、限度額が決まっているので、そうはいきません。高木仁三郎さんなら、どう判断するだろうか何と言うだろうかということを物差しで考えています。
 また自宅に居ながらして、全国各地で起っている問題点を知ることは、この作業冥利です。特に福島原発事故に関連する調査研究が多いのですが、「今の若い人はー」と言われる時代に、捨てたもんじゃあないよと感じさせられました。

 おかげで、普段の日より酒量が減りました。これは良かったのかも知れません。

 一つ嬉しい報告がありました。
 その事を話す前に、その前提をお話しします。
 僕の子どもは、娘が3人いるのですが、二女はインドネシアの人と結婚しています。その夫婦の間に子どももいます。いわゆるハーフ、今ではダブルというそうですが、僕からは孫になります。
 インドネシアで出産してから、ずーとわが家にいます。孫もこの3月が来れば4歳です。娘もわが家から出勤できるところで働いています。娘は大学を卒業して、1年間は広島の安定したところで働いていましたが、その職場が死にたいほど嫌になってインドネシアに行きたいと言いました。そして、インドネシアで10年近く仕事をして、インドネシア人と結婚、そして出産しました。しかし、出産したら医療設備のしっかりしている日本が良くなったのか、わが家に帰ったままになっています。

 僕は、生き別れでも死に別れでも、それで親を失うのは仕方無いし、覚悟が出来ることです。僕自身も、4歳の時父親を亡くしていますし、世間には数え切れない程あることです。しかし、立派な??両親がいるのなら、例えアフリカの砂漠地帯でも、ヒマラヤの奥地でも良いから一緒に住むべきだという考えです。出産から1年半後には、僕もインドネシア行きましたが、その後は夫の方も日本に来ることもなく、娘が子どもを連れてインドネシアに行くこともありませんでした。

 僕は、口には出しませんが、ずっと頭の中から取れない問題でした。
 しかし、その夫、僕から言えば義理の息子が2月にわが家にやってくるとの事。この義理息子も、日本語、英語、バリ語、もちろんインドネシア語も出来るので、その言葉力でインドネシアの中でやりがいのある仕事をしていますから、2週間くらいの滞在になるようですが、今から楽しみな2月の予定が入ってきました。孫を含めて、娘とも、今後の事をゆっくり話し合って欲しいものです。

 早速、僕は「関西新空港に迎えに行くぞ」と。これは嬉しいニュースです。
 インドネシアは今が一年で一番蒸し暑い時期、日本の寒さにビックリするでしょうね。まあー彼は、何年か日本で働いた経験もありますし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/117-aa7aff6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック