Entries

同じ負け惜しみは聞きたくない

 同じ負け惜しみは、聞きたくないという気持ちである。なぜならば、同じことを昨年の衆議院選挙の時にも聞いたからだ。

 参議院選挙の選挙区選挙の結果について、自民・公明の得票率は47.1%、それに対して野党の得票率52.9%。しかし議席は自民、公明で51議席、一方野党は22議席。投票率が約50%だから、決して有権者は、与党を支持したのではないという負け惜しみだ。もちろん、野党にも「維新」のようなのもあるけど、野党が結果においてというより、数において負けたのは現実である。

 生活、みどりの風、緑の党、社民、みんな、ついでに共産、山本太郎さんらも含めて、一緒になって選挙をやれば、費用も運動も、そして何よりも有権者に分かりやすい選挙が出来たのではないだろうか。完全に一緒というのは、現実的には難しいというより、困難だとは思うけど。

 与党からの作戦というより、野党側の自滅行為病、近視眼病、目先ばっかり病によって、結果的に自公安定政権を作らせてしまったことに、悲しさというより腹が立つ。

 そして何よりもの責任は、民主への政権交代の時、結果的に国民に幻滅を与えたことではないだろうか。この傷の深さは政党への幻滅、政治離れをますます加速させた。

 反論、意見を皆さんから聞きたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/11-fcb28f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック